フィッツロイ島リゾート・ホテル宿泊プラン-(Fitzroy Island Resort) オーストラリア ホテル オーストラリアのホテル予約はATS  
安心の豪ドル
    お買い物かご お会計へ進む お問い合わせ
オーストラリアンツアースペシャリストメール
ケアンズホテル パームコーブホテル ポートダグラスホテル グレートバリアリーフのホテル ハミルトン島 サンシャインコースト ブリスベン ゴールドコースト バイロンベイ シドニー エアーズロック アリススプリングス メルボルン アデレード パース ダーウィン タスマニア
     
  トップ > フィッツロイ島リゾート・ホテル宿泊プラン-(Fitzroy Island Resort)
買い物かご
買い物かごは空です

安心と信頼
Jata在外賛助会員
ATSは、オーストラリアの旅行協会のATEC、日本旅行協会JATAの海外賛助会員の会員です。

ATSオペレーター
経験豊富な日本人スタッフが、お客様一人一人の大切なご旅行をサポートし、楽しい思い出作りをサポート致します。

カテゴリ






















インフォメーション



1泊無料スペシャル!! スペシャル 

フィッツロイ島リゾート・ホテル宿泊プラン
Fitzroy Island Resort

口コミ件数 (19件)
平均評価(1〜5) 4.6

ATS商品番号:545  
プリント [ プリント用ページはこちら ]  
フィッツロイ島リゾート・ホテル宿泊プラン-(Fitzroy Island Resort)

口コミ情報


ビデオ

地図

周辺の地図

所在地:Fitzroy Island QLD

FITZROY ISLAND RESORT
催行会社:FITZROY ISLAND RESORT

人気商品 こちらの商品はATS予約ランキング77位の人気商品です!!
(全1284商品中)
ホテルのランク:評価

2泊料金で3泊滞在
1泊無料分をアーリーチェックインやレイトチェックアウトでご利用も可能です。
※対象お部屋タイプ:リゾートスタジオ、オーシャンスイート1ベッドルーム、ウェルカムベイスイートのみ

●予約受付期間:2017年2月7日〜2018年3月20日
●宿泊有効期間:
スペシャル期間A:2017年11月1日〜12月21日、2018年1月23日〜3月29日
スペシャル期間B:2017年10月3日〜31日、2018年1月15日〜22日
●お申し込み方法:料金表内の「2泊料金で3泊滞在」の表示のある料金をお選び下さい。ご宿泊期間により料金が異なります。
※お申込時には実際のご宿泊数をご記入下さい。受付後、変更致します。
●宿泊無料キャンペーンについてのご案内
StayPayキャンペーン説明図

3泊料金で4泊滞在
1泊無料分をアーリーチェックインやレイトチェックアウトでご利用も可能です。
※対象お部屋タイプ:リゾートスタジオ、オーシャンスイート1ベッドルーム、ウェルカムベイスイートのみ

●予約受付期間:2017年2月7日〜2018年3月20日
●宿泊有効期間:2017年4月18日〜12月22日、2018年1月15日〜3月29日
●お申し込み方法:料金表内の「3泊料金で4泊滞在」の表示のある料金をお選び下さい。ご宿泊期間により料金が異なります。
※お申込時には実際のご宿泊数をご記入下さい。受付後、変更致します。
●宿泊無料キャンペーンについてのご案内
StayPayキャンペーン説明図

●キャンペーン留意点
※料金表よりキャンペーン価格のご選択がない場合、適用ができません。
※キャンペーン料金は新規予約のみ適用可能です。
※シーズンをまたぐ場合、一番お安い料金の宿泊費が1泊無料になります。

リゾートについて"
ケアンズから高速船でわずか45分、グレートバリアリーフの島々の中でもあまり人の手による開発が進んでいないフィッツロイ島。大自然に囲まれたこの島では熱帯雨林と珊瑚礁の海が堪能できます。リゾートのお部屋は暖かみのある木材や石材を使用し、フィッツロイ島の自然環境にしっくりと馴染む作りになっております。自然味溢れる中にもスタイリッシュで洗練されたイメージを持つお部屋ではゆっくりとリラックスして頂けることでしょう。美しい海辺を散歩したり、熱帯雨林の散策等、飽きることがありません。

●フィッツロイ島について
フィッツロイ島は約6千年前に海水が上昇するまでは、本土と陸続きだったため、2億5千万年前の最古の熱帯雨林が今も手付かずに残っています。その大部分は国立公園に指定され、動植物の生態系が保護されています。島の周りには珊瑚礁もあり、グレートバリアリーフにある島の中でも大変珍しい、珊瑚礁と熱帯雨林を同時に体験できるユニークな島です。

ATSチェック
お買い得度: 評価
ゴージャス度: 評価
施設の充実度: 評価
ファミリー向き: 評価
カップル向き: 評価
日本人客の多さ: 評価


ここがおすすめ!
●ケアンズからフェリーで約45分の近さ
●アイランドリゾートの中ではリーズナブルな料金設定
●熱帯雨林とビーチの両方を堪能できる最高の環境

チェックイン・チェックアウト
チェックイン 14:00PM
チェックアウト10:00AM

リゾートの施設・設備
フロント
時間
プール
屋内
プール
屋外
サウナ エステ ジム 駐車場 レストラン
24時間 × × × × ×
セーフティー
ボックス
(フロント)
ルーム
サービス
車椅子
アクセス
両替 日本語
スタッフ
ビジネス
センター
共有
洗濯施設
バーベキュー
施設
× × × × × 有料
※リゾート内にはキオスクタイプのストアがございます。ここでは、お飲み物やシリアル・お肉・パイ・アイスクリーム・アルコール等をお買い求め頂けます。

フイッツロイ島

レストラン外観

フイッツロイ島

フェリーと桟橋

フイッツロイ島

プール



お部屋の基本装備
注意)ブロードバンド接続は通常別途料金がかかりますので、予めご了承下さい。
地区によりましては、暖房設備がないところもございます。
例)ケアンズ地区は亜熱帯に属しているため暖房はありません。
冷暖房 ブロードバンド
接続
ミニバー 電話 食器洗浄機 ヘアー
ドライヤー
冷蔵庫 洗濯機 乾燥機
× × × × ×
電子レンジ バルコニー トイレ
シャワー
バスタブ セーフティー
ボックス
(お部屋内)
お部屋の掃除 テレビ タオル キッチン
△※1 △※1 × × × △※1
*お部屋の基本装備で○は装備、△は部屋によっては装備、×は装備なしを意味します。
*車椅子アクセスは宿泊施設内を車椅子でスムーズに移動できることが基準になります。
※1:リーフスタジオルーム以外のお部屋に簡易キッチンがございます。(電子レンジ・トースター・湯沸かしポット)お部屋によってはフルキッチン装備がある場合もございますが、消防法によりご利用できない状態になっておりますので予めご了承下さい。

●お部屋の説明
リゾートスタジオ
スタジオルームはリビングエリアとベッドルームが1つになった部屋です。お部屋にはキッチンはございませんが、小さな冷蔵庫はございます。ベッドタイプはクイーンサイズベッド1台又はシングルサイズベッド2台のいずれかになります。ハネムーンゲスト向きではございません。また、海側に窓はございませんので、ご注意下さい。

フィッツロイ島

バスルーム

フィッツロイ島

お部屋

フィッツロイ島

お部屋

オーシャンスイート
簡易キッチン付きのリビングルームとベッドルームの2部屋で構成されています。お部屋は、地上階または2階に位置。バルコニーからは、木々の向こうにビーチや海の一部景色がご覧頂けます。ランドリー設備はお部屋にございませんが、リゾート内のゲストランドリーのご利用が可能です。(有料)ベッドルームにはクイーンサイズベッド1台がございます。

フィッツロイ島

バスルーム

フィッツロイ島

ベッドルーム

フィッツロイ島

リビング

ウェルカムベイスイート
簡易キッチン付きのリビングルームとベッドルームの2部屋で構成されています。お部屋は、トップフロアの3階に位置。バルコニーからはビーチや海の素晴らしい眺めがご覧頂けます。ハネムーナー向けのお部屋です。ランドリー設備もお部屋内にございます。ベッドルームにはクイーンサイズベッド1台がございます。

フィッツロイ島

バルコニーからの眺め

フィッツロイ島

ベッドルーム

フィッツロイ島

リビング

オーシャンスイート・2ベッドルーム
リゾートスタジオとオーシャンスイートのディアルキータイプのお部屋になります。部屋と部屋の行き来はそれぞれの部屋のドアを介してになり、インターコネクティングではありません。

アクセス
●ケアンズ港からフィッツロイ島まで 
■フィッツロイリゾート運行キャットクルーズ
所要時間:高速クルーザーで約45分
出発場所:マリンジェッティA桟橋
フェリースケジュール:往路復路共に1日3本
ケアンズ発(マリンジェティーA桟橋発) 08:00AM、11:00AM、13:30PM発
フィッツロイ島発(フィッツロイ島桟橋発) 09:30AM、12:15PM、17:00PM
※マリンジェティー・A桟橋に停泊しているフィッツロイリゾートフェリーまで直接お越し下さい。(チェックインは、リーフフリートターミナル内ではございません。)

可能アクティビティー
●無料でお楽しみ頂けるアクティビティー
*ハイキング
*トレッキング
*プール
*ボードゲーム
*シネマ

●有料アクティビティー
*シーカヤック
*シュノーケル
*海上トランポリン
*スクーバダイビング

●世界自然遺産グレートバリアーリーフにあるモアリーフクルーズへのご参加の可能です。
モアリーフクルーズを運行するサンラバークルーズ社では、最新の豪華カタマラン(双胴船)で、世界遺産“グレートバリアリーフ”モアリーフに浮かぶポンツーンへとご案内いたします。“グレートバリアリーフ”モアリーフでは広々としたポンツーンを基点とした様々なアクティビティをお楽しみ下さい。半潜水艦やグラスボトムボートでの珊瑚鑑賞ツアーや、海の生き物に触れることができるタッチタンクなどがございますので、泳げない方も水に入らずにリーフの素晴らしさを実感していただけます。
※参加方法は以下の通りです。モアリーフクルーズへ行くツアーはリゾートではなく、サンラバクルーズ社というツアー会社が運行しているため、このツアーにご参加頂く場合には往復のフェリーもサンラバクルーズ社のフェリーをご利用頂く必要がございますので、ご注意下さい。
・ご予約時ご入力されていないお客様も弊社の方でサンラバクルーズ社のフェリーにて手配させて頂きますので予めご了承下さい。

1.往路にツアー参加の場合:料金表から初日/最終日に参加のモアリーフクルーズと片道フェリー・サンラバークルーズ社をお選び下さい。
往路:8:45AMリーフフリートターミナルチェックイン、9:30AMケアンズ出港、モアリーフクルーズ参加、フィッツロイ島に16:45PM頃到着。
復路:16:15PMにフィッツロイ島桟橋集合、16:45PM頃フェリー乗船、17:30PM頃ケアンズ到着。

2.中日にツアー参加の場合(2泊以上滞在の場合のみ):料金表から往復フェリーとモアリーフツアー(中日参加)・サンラバークルーズ社をお選び下さい。
往路:8:45AMリーフフリートターミナルチェックイン、9:30AMケアンズ出港、10:15AMフィッツロイ島到着。
中日:10:15AMフィッツロイ島桟橋集合、モアリーフクルーズ参加、フィッツロイ島に16:45PM頃到着。
復路:16:15PMにフィッツロイ島桟橋集合、16:45PM頃フェリー乗船、17:30PM頃ケアンズ到着。

3.復路にツアー参加の場合:料金表から初日/最終日に参加のモアリーフクルーズと片道フェリー・サンラバークルーズ社をお選び下さい。
往路:8:45AMリーフフリートターミナルチェックイン、9:30AMケアンズ出港、10:15AMフィッツロイ島到着。
復路:10:15AMフィッツロイ島桟橋集合、モアリーフクルーズ参加、17:30PM頃ケアンズ到着。

ツアー詳細については世界遺産グレートバリアリーフクルーズ・珊瑚の海モアリーフで楽しむ1日ツアー・ケアンズ発で御確認下さい。
※フェリーのスケジュールは変更になる可能性もございます。御予約時にお問い合せ下さい。
※備考欄に必ずモアリーフ参加日をご明記下さい。明記ない場合は1日目に手配させて頂きますので予めご了承くださいませ。


スタッフからの一言
ケアンズからフェリーで45分!手軽に行けるリゾート、フィッツロイ島は、美しいビーチと熱帯雨林、そして珊瑚の海に囲まれた理想的なリゾートです。シーカヤック、スノーケリングなどのマリンスポーツはもちろん、ブッシュウォーキングや森林浴など様々なアクティビティ満載でとってもお薦めなお手頃リゾートです。


ベッドタイプ
部屋名 ベッドタイプ 定員 最大定員部屋数部屋面積(平方メートル)
リゾートスタジオ 1×Queen 又は
2×Single
2名 2名4626
オーシャンスイート・1ベッドルーム 1×Queen 2名 4名71
ウェルカムベイスイート 1×Queen 2名 4名71
オーシャンスイート・2ベッドルーム 2×Queen 又は
1×Queen+2×Single
4名 6名4697


下記の料金に関して
●シーズン
ローシーズン 2017年11月1日〜12月21日、2018年1月23日〜3月31日
ハイシーズン 2017年4月1日〜10月31日、12月22日〜2018年1月22日

●お部屋の定員について
・料金は表記されている定員数が御滞在された場合の料金で表記しております。定員を超える場合は追加費用が発生致します。
・0才以上のお子様がお部屋の定員を超えてご宿泊される場合、エキストラベッド(ソファベッド)の使用の有無に関わらず1名様毎に1名様追加料金が発生致します。
・ベビーコットをご利用希望の場合、1泊$15にてご利用可能です。(現地払い)
・最大定員については幼児、お子様も含まれます。乳幼児の場合でも最大定員を超えての御滞在を頂くことは出来ませんのでご注意下さい。

●フェリーご利用について
フィッツロイリゾート運行フェリーをご利用の場合は宿泊代金とフェリー代金は予約時に弊社へお支払い頂きます。ご申込の際に、ご利用希望便をご要望欄へご明記下さい。
※ご注意下さい※フェリーのみのご予約受付は行っておりません。宿泊施設ご予約と一緒にお申し込み下さい。

プリント [ プリント用ページはこちら ]  
※ご注意下さい※
「日本円参考価格」は本日の銀行換算レートを元に計算したおおよその価格です。
お支払いはオーストラリアドルでの決済となります。
実際の換算レートはお客様がご使用されるクレジットカード会社により異なります。
シーズン部屋名/パッケージ名その他条件 料金の形式通常価格ATS価格
(日本円参考価格)
泊数または数量
スペシャル期間A (期間は上記参照)リゾートスタジオ 2泊料金で3泊滞在 1泊1部屋料金A$155
(¥13,539)
スペシャル期間A (期間は上記参照)オーシャンスイート・1ベッドルーム 2泊料金で3泊滞在 1泊1部屋料金A$255
(¥22,274)
スペシャル期間A (期間は上記参照)ウェルカムベイスイート 2泊料金で3泊滞在 1泊1部屋料金A$298
(¥26,030)
スペシャル期間B (期間は上記参照)リゾートスタジオ 2泊料金で3泊滞在 1泊1部屋料金A$175
(¥15,286)
スペシャル期間B (期間は上記参照)オーシャンスイート・1ベッドルーム 2泊料金で3泊滞在 1泊1部屋料金A$270
(¥23,584)
スペシャル期間B (期間は上記参照)ウェルカムベイスイート 2泊料金で3泊滞在 1泊1部屋料金A$314
(¥27,428)
ローシーズンリゾートスタジオ 3泊料金で4泊滞在 1泊1部屋料金A$155
(¥13,539)
ローシーズンオーシャンスイート・1ベッドルーム 3泊料金で4泊滞在 1泊1部屋料金A$255
(¥22,274)
ローシーズンウェルカムベイスイート 3泊料金で4泊滞在 1泊1部屋料金A$298
(¥26,030)
ローシーズンリゾートスタジオ  1泊1部屋料金A$195 ⇒A$157
(¥13,714)
ローシーズンオーシャンスイート・1ベッドルーム  1泊1部屋料金A$320 ⇒A$257
(¥22,449)
ローシーズンウェルカムベイスイート  1泊1部屋料金A$375 ⇒A$302
(¥26,380)
ローシーズンオーシャンスイート・2ベッドルーム  1泊1部屋料金A$515 ⇒A$414
(¥36,163)
ハイシーズンリゾートスタジオ 3泊料金で4泊滞在 1泊1部屋料金A$175
(¥15,286)
ハイシーズンオーシャンスイート・1ベッドルーム 3泊料金で4泊滞在 1泊1部屋料金A$270
(¥23,584)
ハイシーズンウェルカムベイスイート 3泊料金で4泊滞在 1泊1部屋料金A$314
(¥27,428)
ハイシーズンリゾートスタジオ  1泊1部屋料金A$220 ⇒A$177
(¥15,461)
ハイシーズンオーシャンスイート・1ベッドルーム  1泊1部屋料金A$340 ⇒A$274
(¥23,934)
ハイシーズンウェルカムベイスイート  1泊1部屋料金A$395 ⇒A$318
(¥27,777)
ハイシーズンオーシャンスイート・2ベッドルーム  1泊1部屋料金A$555 ⇒A$447
(¥39,045)
2017/04/01
〜2018/03/31
1名様追加料金  1泊1名様料金A$45 ⇒A$36
(¥3,145)
2017/04/01
〜2018/03/31
 往復フェリー・フィッツロイリゾート運行 大人1名様につきA$78 ⇒A$72
(¥6,289)
2017/04/01
〜2018/03/31
 往復フェリー・フィッツロイリゾート運行 子供1名様につき(4〜13才)A$39 ⇒A$36
(¥3,145)
2017/04/01
〜2018/03/31
 片道フェリーと初日/最終日に参加のモアリーフクルーズ 大人1名様A$251.5 ⇒A$222
(¥19,392)
2017/04/01
〜2018/03/31
 片道フェリーと初日/最終日に参加のモアリーフクルーズ 子供1名様(4〜15才)A$127 ⇒A$112
(¥9,783)
2017/04/01
〜2018/03/31
 往復フェリーとモアリーフツアー(中日参加)・サンラバークルーズ社 大人1名様A$291 ⇒A$257
(¥22,449)
2017/04/01
〜2018/03/31
 往復フェリーとモアリーフツアー(中日参加)・サンラバークルーズ社 子供1名様(4〜15才)A$148 ⇒A$131
(¥11,443)
※お部屋の定員につきましてはこちらをクリック
ご予約の方は?
インターネットで予約する
料金表右の人数(宿泊数)を選択し、「買い物カゴに入れる」ボタンをクリックしお進み下さい。
フリーダイヤルで予約する
フリーダイヤル
Skypeで予約する
Skype Me!


※こちらの商品のキャンセル・変更の料金はこちらとなります。ご一読ください。
※料金にはGST(消費税)は含まれております。
※最大定員までの人数がご滞在可能ですが、定員を超えると超過料金がかかりますので1名様追加料金をお選びください。
※最大人数はエキストラベッドを利用した場合の人数となります。
※料金の単位はすべてオーストラリアドル表示です。
※上記の情報は最新のものをご提供しておりますが、予告なく変更することもありますので、予め了承下さい。
※定期的に情報の更新は行っておりますが、宿泊施設側の諸事情により、宿泊施設側が 弊社に通知することなく、名称・設備・サービス内容を変更する場合がございますので、 あくまでもご参考としてご利用下さい。
フリーダイヤル及びSkypeでご予約の場合
営業時間:月〜金:9:00AM〜18:00PM 土曜:10:00AM〜17:00PM 日曜:定休日
ご予約される商品の商品番号とクレジットカードをお手元にご用意下さい。 現地の日本人スタッフに繋がります。通話はもちろん無料です。
フリーダイヤルは固定電話、携帯電話から受け付けております。
Skypeのダウンロードはこちら

お問い合わせの方は?
お問い合わせをする方はこちら
ATSスタッフが迅速に対応致します。
ATSスタッフ



この商品を買った人は、こんな商品も買っています!
グリーン島リゾート・ホテル宿泊プラン [無料インターネット付]

グリーン島リゾート・ホテル宿泊プラン [無料インターネット付]
ケワラビーチ・リゾート・ケアンズ郊外 [無料インターネット付]

ケワラビーチ・リゾート・ケアンズ郊外 [無料インターネット付]
サザンクロス・アパートメント・ケアンズ

サザンクロス・アパートメント・ケアンズ
ハーツレンタカー・都市部シドニー、ゴールドコースト、ケアンズ、メルボルン、パース、タスマニア市内ピックアップ

ハーツレンタカー・都市部シドニー、ゴールドコースト、ケアンズ、メルボルン、パース、タスマニア市内ピックアップ
タンデムケアンズ・スカイダイビングツアー

タンデムケアンズ・スカイダイビングツアー
時間が選べるホエールウォッチングクルーズ Whales in Paradise社[ゴールドコースト発]

時間が選べるホエールウォッチングクルーズ Whales in Paradise社[ゴールドコースト発]

口コミ情報

口コミ件数 (19件)
平均評価 4.6


今までグリーン島には2回訪れたことがあるので、フィッツロイ島にしてみました。主人と二人で行きましたが、どちらが良いかは、どのポイントを評価するかで変わります。 フィッツロイ島は、グリーン島よりも安く滞在できます。部屋も一番安価なものを選び、食事もおしゃれなレストラン以外の気楽な食事可能なお店があるので、絶対に安いこと間違いなしです。 また、ケアンズから45分程度で渡れるので、船酔いが心配な方も比較的安心できると思います。(私は酔いやすいので、グリーン島のときは酔い止めを飲みましたが、今回は大丈夫でした) プールやその他施設も充実しており、間違いなく楽しく過ごせました。 ただし、英語が苦手な場合、日本人スタッフが全くいない、日本人が全く上陸しないこともあり、意思疎通に苦しむかもしれません。また、部屋も一番安価なタイプだと、リゾート感はあまりありません。 海についても、今年のグリーン島を確認していないですが、グリーン島のほうが様々な魚やサンゴを島の近くで見られる印象があります。 でもなんといっても、人が少なくて、アクティビティも好きなだけできましたし、本当に楽しかったです。(yukoさん)
おすすめ度: (2016/09/15)


日本人が少ない島という事で3泊(フッツロイ)プラス2泊(ケアンズ)の予定でステイし ました。ケアンズ到着後、タクシーでまず街に出てカフェで朝ご飯。その後8;00にウー ルワースが開くので、スーパーの前で、旦那さんにスーツケースを見張っててもらい、 手早く買い物をして、歩いて桟橋まで移動。途中一日、せっかくなので、モアリーフ を入れてたので、サンラバーの9;30の便で向かいました。10;30にはホテルに荷物を預 けて、まず島の探索へ出かけました。きれいなビーチや絶景ポイントがたくさん。昼 前にホテルに戻り、有り難い事に早めに部屋に通してもらえました。オーシャンスイー トを予約して正解でした!開放的なお部屋でのんびりできました。ホテルゲストは9割 は西洋人、1割がアジア人でしたね。レストランが1つしかないですが、3泊以上はキツ イかもしれません。BBQ台もあるので、売店で材料を買ってBBQしてる人も見かけまし た。ビーチもきれい、自然も多くて、秘境に来たみたいで最高の日々でした。アイラ ンドリゾートの割には、宿泊費が高額でないのが良かったです。 (Adachi.Kさん)
おすすめ度: (2016/09/05)


ここ5年ほど毎年の様にATSさんにお世話になり、ケアンズへ出かけてます。子供も小 学生高学年になり、ケアンズ&グリーン島を卒業して、フッツロイ島での滞在です。ずっ とずっと気になっていたのですが、子供が居るから日本語が通じる場所が良いのか?と 思ったりしてましたが、、ここは最高です。誰にも教えたくないほどの隠れ家です。 エメラルドグリーンの海に面したリゾートでリラックスタイム。値段もグリーン島宿 泊より安いかもしれません。まだまだ、日本人も少ないですし、ケアンズリピーター の方にはお勧めです。旅行は6泊のうち、前後4泊をケアンズ市内、中2泊フッツロイ島 にしました。大きなスーツケースは市内のコンドに預けたままで、2泊の着替えとケア ンズで買った、マンゴーやネクタリン、チーズ、お菓子、マフフィンなどを持ち込み ました。オーシャンスイート・2ベッドルームでしたが、お部屋もキレイで清潔です。(Oguri Makiさん)
おすすめ度: (2016/02/15)


1月10日の口コミ情報に追加です。 what\\\'s on this weekの紙(アクティビティースケジュール)に、ダイブショップで予約できる午後3時〜3時45分のグラスボトムボートツアーも書いてありました。10時からのグラスボトムボートシュノーケルトリップと料金は一緒ですが、こちらは説明に「Want to see the reef but stay dry?」とあるのでシュノーケルトリップでは無いですね。 atsさんのホームページに「*グラスボトムボートツアー:約1時間のボートツアーです。10:00am発と14:00pm発の1日2回運行しておりますので、どちらかお選び頂けます。お申込の際には、ご希望時間をご要望欄へご明記下さい。 」と書いてありますが、時期によって時間や内容が異なる場合がありそうなので、お申込の際にatsさんを通して確認した方が良いでしょう。(Tomokoさん)
おすすめ度: (2016/01/10)


私と子ども2人(10歳と7歳)の3人で、12月27日から2泊しました。 午前5時頃、ケアンズ国際空港へ到着。空港内で半袖に着替え、宿題や読書や仮眠をし、市内スーパーで食材の買い物をしてから、11時出発のフェリーで島に移動しました。 チェックインの際、フロントでA4サイズの紙1枚「What\\\'s on this week〜weekly activities for resort guests〜」を渡されました。そこに、アクティビティーのスケジュールやレストラン、バー、ダイブショップの営業時間、映画の上映時間、注意事項などが書いてありました。 atsさんで「往復フェリーとアクティビティーパッケージ」を付けていましたが、アクティビティーは到着日でなく、翌日にとお願いしていたので、翌朝水着を着てフロントに行き、アクティビティーパッケージについて尋ねると、プール入口前にあるCDC Dive Center(ダイブショップ)に行くよう言われました。 ショップ受付でアクティビティーパッケージだと伝えると、「午前のグラスボトムボートシュノーケルトリップに参加するか、参加せずに1日シュノーケルだけするか?」と聞かれ、参加すると答えると、名簿に参加する人の名前を書き、承諾書を記入するよう言われました。承諾書を書いている間に足のサイズを聞かれたりして、シュノーケルセットを準備してくれました。クラゲよけのスティンガースーツ(パッケージに含まず。別途1人10ドル。11月から5月は勧められます。)を借り、店内でスーツを着たら、10時出航のグラスボトムボートに乗って沖へ。ボートを運転しているおじさんが、珊瑚礁や、サメの形をした岩を見せて、説明してくれました。説明の後はそのまま沖で30分程シュノーケルをさせてくれました。運良くウミガメに遭えてみんな大喜び!嬉しかったです!ボートは11時30分頃にはビーチに戻りましたが、シュノーケルセットは午後4時まで借りられるので、天気や体力次第ですが、お昼を食べた後も楽しめます。 ダイブショップはホテル建物内にありますが、ビーチに「レイジングサンダー社」のビーチハイヤー(小屋)があり、そこからもグラスボトムボートが出ています。そちらのボートのお客様は洋服で乗っていらっしゃるように見えたので、沖でシュノーケルしていないと思います。シュノーケルをしたい方にはダイブショップのシュノーケルトリップの方が、おすすめです。しかし、ダイブショップのプランにはランチパック、パドルスキーや海上トランポリンが入っていないので、注意が必要です。 ホテル内のGeneral Storeには飲物やマフィン、お菓子、アイス、卵、ハム、バーベキュー用のお肉、調味料、石鹸、お土産品(Tシャツやぬいぐるみ)などが売っていましたが、午前9時〜午後4時30分しか営業していないのと、私が入った時にはパンなどの主食を見かけなかったので、ケアンズ市内で買い物(特に子どもの軽食用にパンや果物)をしておいて良かった〜!と思いました。泳ぐとお腹が空くのです! 他の島に行った事がないので比較はできませんが、今回の滞在中は日本人を1日1〜2組しか見かけなかったのと、ガイドさん率いる団体客がいなかったので、離島リゾート気分を満喫できました。 オーシャンスイートの3階で、ベランダ越しに波の音、珊瑚の擦れる音が聞こえて、ゆったりと贅沢な時間を過ごしました。フロント前のロビーと、ダイブショップ、バーの前がfree WiFiでしたが、電子機器をオフにして過ごしたい島です。卓球台が1台あり、雨の夕方に楽しみました。(Tomokoさん)
おすすめ度: (2016/01/10)


いつもケアンズ旅行の際は、お世話になってます。ケアンズの街中での宿泊プラス他のエリアが最近は定番化してきた我が家です。今回はケアンズからフェリーで45分と近場なフィッツロイ島2泊をお願いしました。島では、食べ物を買うところもないので、フェリーに乗る前に、食料の調達を予めした方が良いと思います。ホテル内でも多少売ってますが、全て輸送費がかかるので、割高感は否めません。レストランもホテルだけしかないと思われます。まだまだ、手つかずの自然が残るこの島では、海のシュノーケリング、パドルスキー、などのアクティビィティーだけでなくて、熱帯雨林の散歩も楽しめたのが、良かったです。またヌーディービーチの綺麗さには、感動でした。あまり観光化されてない良い島です。そして、またここに宿泊したいと思えるリゾートです。 (遠藤寛人さん)
おすすめ度: (2015/02/23)


3歳児を連れて一泊!ケアンズで温めるだけの食材を持ち込みました。海は前日にグリーン島にいったせいか、微妙に感じてしまいましたが綺麗でした。桟橋には魚がたくさん!チェックイン時間前にお部屋に入れたのも良かった。部屋は1ベッドルームのオーシャンビュー、凄く綺麗で広くて快適でした!2泊はしたいです唯一残念なのは子連れには使いづらいシャワーだけです。小さいながらにゲームセンターやプレイルームもあり子供が大変喜んでました。次回もまた泊まりたいと思います(匿名希望さん)
おすすめ度: (2014/04/24)


1月の始めに宿泊しました。雨期入り後でしたがとても天気がよく滞在楽しめました。1泊2日でしたが、滞在中は釣りを目的にしており、到着後は出来るだけ周辺を探索しよさそうな釣り場を探しました。海から桟橋からみて左手側はビーチが広がっていますが、この奥の岩場にまず行きました。よさそうなポイントが多かったのですが、水深が浅くまた珊瑚が多いせいか根掛かりがひどくとりあえず浮き釣りしました。午後は島内のトレッキングコースを通りヌーディービーチへ向かいましたが、海にせり出した場所の途中に岩場がありこちらで再度釣りをしました。ここは中々水深もあり楽しかったです。日が暮れてからは桟橋周辺で釣り、桟橋から釣りが出来ればよいのですが、残念ながらここは釣り禁止でした。結構な数が釣れましたが、トロピカルな雰囲気の魚が多く残念ながら全てリリースしましたがグレートバリアリーフで釣りが出来る場所はあまり無いので貴重で楽しい体験でした。 釣り以外にはトレッキングコースでライトハウス、サミットに行きましたが、かなりの急坂です。運動不足の方にはちょっと辛いです。距離の短いシークレットガーデンコースがお薦めです。 この島にはキャンプグラウンドもあるのですが、ここに2メートル位のオオトカゲがいました。人にはなれているようですが、近づくと威嚇してくるので注意が必要です。見たい人はキャンプグランドに行ってみて下さい。 今回シュノーケルもしましたが、桟橋からみて左側のビーチは奥に行けば行くほど、ビーチ近くから珊瑚が広がり魚も沢山いてとてもよいスポットが沢山ありますのでお薦めです。 宿泊施設は清潔でしたが、2ベッドルームの場合1ベッドルームとホテルルームの組み合わせになりますが、部屋と部屋が中で繋がっていません。隣同士の部屋となっているのでちょっと注意が必要です。 グリーン島にも行きましたが、遊べるという面ではフィッツロイ島もかなりお薦めです。 島には残念ながら釣り具のレンタルはありませんし、餌も売ってませんので持参しなければなりませんが、釣りも楽しいですよ。ぜひ行ってみて下さい。 (匿名希望さん)
おすすめ度: (2014/01/21)


フィッツロイ島は海だけでなくトレッキングも楽しめると聞いていたのでケアンズ在住の友人を尋ねる際に行ってきました。 山、海だけでなく、白オウムやオオトカゲなどにも会え、想像以上に満足のいく滞在でした!! トレッキングで頂上まで行く際は道のりがかなり険しいので、お水を多めに持って行くことをお勧めします。 メインビーチは珊瑚の浜なので足が痛くなりますが、オプションでモアリーフクルーズを付けるとより海を楽しめます! フィッツロイ島に1つだけあるレストランの夕食は雰囲気も良く、お料理も美味しかったのでちょっとお値段高いですが、奮発して良かったと思えるほどでした。 日帰りでも行けるフィッツロイ島ですが、是非泊まることをお勧めします。リゾートスタジオはお手軽価格ですが、廊下側にしか窓が無く、換気も良くないので1ベッドルーム以上のお部屋がお勧めです。(YUKAさん)
おすすめ度: (2013/03/12)


・2013/1/1-1/4まで3泊しました。オーシャンスイート、2ベッドルームを3世代で。高齢の両親、夫婦、娘(11歳)。 ・リゾート地らしく、とても良い場所で、家族全員満足でした。 ・Jetstar便で朝5時ごろケアンズに到着し、タクシーで港へ向かい、そのまま9:30出発のサンラバークルーズでフィッツロイ島へ行きました。部屋が準備されていなかったので、チェックインは14:00でしたが、それまでビールを飲んだり散歩したりしていました。 ・海に面していない部屋(リゾートスタジオ?)の方は暗くてさみしい感じでしたが、寝るだけなら申し分ないでしょう。(ひとつの部屋を予約するならば、オーシャンスイートをお勧めします。) ・レストランはおいしかったです。値段はリゾート地らしい価格でしょうか。朝食つきプランをこちらのサイトで予約していって良かったです。海を見ながらバーで飲む生ビールは最高でした。 ・ホテルにあるショップでやっていたスノーケリングツアー(1時間位)を一人25ドルでやりました。きれいでした。もちろん自分で泳いでもきれいなサンゴや魚をみることができました。 ・帰りは9:30出発のリーフマジックでケアンズへ戻りました。島までの移動であれば、サンラバークルーズよりもリーフマジックの方が気楽で良いでしょう。(匿名希望さん)
おすすめ度: (2013/01/12)


リゾートスタジオに12/26−12/31まで5泊しました。 以下参考になれば幸いです。 良かった点 *レストランの味が非常に美味しかったです。 *日本人スタッフの方がいて、映画上映用にすきな映画を選ばせてくれました。 *シュノーケルの際に、ウミガメを2匹も見ることができました。 悪かった点 1.部屋が非常にカビ臭くて、ほとんど外にいました。 1階の部屋でしたが、山(といっても岩肌)に面しており、窓がない為、湿気がこもりやすいのでしょう。 部屋に戻る度に、カビくさくてがっくりしました。せめて、アロマをもってくればよかったと思いました。 ただ、不思議な事に3日目からはカビ臭さが治まりました。 おそらく、私達が宿泊するまで長い間、使用されていない部屋だったのではないでしょうか。 風通しができていなかった為とも思います。 お薦め *シュノーケルには、スティンガースーツを是非着用されてください。 私は、着用せず1日半の内に、ほぼ体中さされました。 海中では目に見えませんが、一瞬ちくっとします。 その後、赤いスポットができて結構かゆみがあった為、後悔しました。 ただ、その後1週間くらいでかゆみもおさまっています。 (くどうさん)
おすすめ度: (2012/01/07)


11月中旬、2ベットルームに1泊しました。アーリーチェックインの申込はしていませんでしたが、部屋が空いていたのか入れました。個人的には、ホテルも島もお勧めです! お勧め・・・グリーン島に比べると観光客も少なく、日本人もほぼいません。ホテルでの日本語は通じませんが、その分リゾート気分が味わえます。 お勧め・・・グリーン島のホテルに比べると、宿泊代は半額以下。の割には十分満足できるホテルです。 なお、食料は持って行かれることをお勧めします。島内のコンビニは品数も少ないですし、閉店が早いです。レストランはそれなりの値段しますし・・・。(匿名希望さん)
おすすめ度: (2011/12/05)


フィッツロイに行くと決めてからネットでいろいろとツアーを探しました。結局ATSさんが一番安くて、電話応対もとても丁寧でよかったです。ステキなホテルに滞在できて思い出に残るツアーになりました。(匿名希望さん)
おすすめ度: (2011/12/05)


オーシャンスイート2BRに家族4人(夫婦+小学生2名)で2泊しました。 ケアンズ市内のホテル2ヵ所にも滞在しましたが、4人とも、フィッツロイ島リゾートが最高という意見が一致しもう少しここに滞在したかった・・というのが感想です。とても素晴らしいリゾートでした。 アウターリーフまでも船が出ていますし、目の前もビーチもとても透明度が高くキレイでした。 一番水温の低い8月でしたが、晴れている日中はウェットスーツを着なくてもシュノーケルできました。 暗くなってから桟橋の方に散歩に行くと、満点の星空!プラネタリウムのように天の川も流れ星も見ることができました。 他の方も書いておられますが、室内はとても快適です。 ベランダがフルオープンになりますので、波の音を聞きながら室内で食事ができたり、青い海を眺めながら昼寝ができます。 室内にいる時はほとんどの時間をオーシャンスイートのリビングで過ごしました。キッチンでは電気コンロも使えたので、ホテルのコンビニでお肉を買ってステーキを焼きました。リゾートスタジオのBRには本当に寝る時だけしか使用しませんでした。 プールやビーチに行くときにはタオルを貸してくれ、チェックアウトした後もシャワールームが使えました。ホテルのスタッフも親切でした。 ただ、英語オンリーですので、日本語は通じません。 その分日本人が少ないので、本当にリゾート気分を味わえます。 またリピしたいです。(匿名希望さん)
おすすめ度: (2011/09/06)


4月末に家族・親戚の6人で2泊、部屋はリゾートスタジオと2ベッドルームオーシャンスィートを利用しました。 天気にも恵まれてとってもすてきな滞在でした。行きは高齢の母もいたので、大きなボートのサンラバークルーズで島までゆったりクルーズ。 到着後、ポーターらしき人が荷物を運んでくれます。荷物だけ預けて、早速スノーケルへ行きました。 桟橋の下あたりに魚の群れもいるし、アカマダラハタという大型の魚もいて、スノーケル未経験のメンバーもかなり、興奮・熱中してました。 ビーチは珊瑚でできているので、素足では、痛いです。娘用に街中のウールワースで5ドルで買ったリーフシューズは大活躍でした。 大人用は11ドルくらいだったかな。私たちはビーチサンダルでそのまま、海にも入りました。 ランチはfoxtys Barで、サンドイッチやパスタ、シーフードバスケット等のパブミールがあり、ボリューム満点。 二人で分けても大丈夫でした。昼からビールを飲み始め、チェックインまでゆったりできました。 チェックインは2時のはずでしたが、微妙にお掃除が追いつかなかったらしく、先に鍵をくれ、部屋に荷物をだけ入れ、隣の部屋ですこしだけ待ちました。現地のイースターのお休みで現地の人もたくさんいたからかもしれません。でも、スタッフはフレンドリーで感じのいい方ばかりでした。 2ベッドのお部屋は2部屋に分かれていて、一つの部屋にキッチンがあり、洗濯機と乾燥機もありました。綺麗でモダンな感じの作りです。キッチンで利用できるのは、電子レンジとトースター大型冷蔵庫、食器洗浄機です。簡易キッチンと聞いていたので、夜はキャンプサイトにあるBBQエリアへ行って料理だけして、部屋に持って帰ってみんなで食べました。BBQエリアには3つの電気タイプのものがありました。 でも、BBQをしている間に辺りが暗くなり、ホテルまで行く途中の道に全く明かりがなかったので、なんとか、お肉を落とさず帰ってこれましたが、懐中電灯がいるな。と思いました。私たちはBBQの材料を持って行きましたが、島のストアでもお肉は売ってました。(高いけど) 2日目の夜はレストランで食べました、メニューは少ないですが、メインミールはボリュームがあり味もおいしかったです、私たちはデザートまでがっちり食べました。うちの相方はケアンズのエスプラネードのレストランより、気にいったようです。 チェックアウトした後でも、ビーチタオルも貸してくれるし、リゾートにある無料シアターで一日3本くらい毎日違う映画をやってました。 娘は島に群生している”おじぎ草”にはまって、かなり長い間遊んでました。家族にもカップル、友達同士にもお奨めのリゾートです。(ペンギンさん)
おすすめ度: (2011/04/25)


・私たちはビーチキャビンに宿泊しました。ホテルは高級感があります。ただ、お茶のセットはあるのにテーブルがなかったり、代わりにベッドのサイドテーブルを利用しようとしたら重すぎて移動できなかったりして(わざと移動できないようにしているのかもしれませんが)、機能的にはあまり優れてはいませんでした。バルコニーにあった台で代用しましたが、テーブルくらいはあると嬉しかったです。 (masaterさん)
おすすめ度: (2011/02/24)


12月22日に1泊でビーチキャビンに宿泊しました。朝8時30分発のフェリーで行きました。フェリーは少し古い感じの小さなフェリーでした。お客さんの数は20人ぐらいでほとんど日帰りのお客さんだったみたいです。到着したら、まずはリゾートに。残念ながら私たちの部屋はまだ用意できていなかったので、必要な物を取り出して水着に着替えて、荷物を預けました。タオルはチェックイン前でも貸してくれます。あと、シャワーや更衣室も利用できます。更衣室にはコインロッカーもありました、私たちは使いませんでしたが。。。
生憎の天気のせいで、残念ながら楽しみにしていたグラスボトムボートは欠航。。。でもシュノーケリングはもちろん大丈夫だったので道具を借りて、早速海へ。ビーチハウスに荷物を置ける棚があるのでそこに荷物を置いていざシュノーケリングへ。棚には鍵がかかってないので、ちょっと貴重品とか心配でしたが、ビーチハウスには必ずスタッフの方がいるのでまあ大丈夫かなと思い置いて行きました。私たちはビーチハウスの目の前から海に入りました、入ってすぐは小さな魚しかいなく珊瑚礁もなかったのですが、少し泳いだら珊瑚礁と大小様々な魚が見られました!!!しかもエイまで!!!エイを見たのは初めてだったので大感激!!!
1時間ほど泳いだらお腹が空いたので陸に上がって、ランチパック(私たちはアクティビティパッケージで申し込んでました、ランチはなかなか美味しかったのでランチ付きで申し込みするがお勧めです)を受け取ってヌーディービーチまでお散歩がてら歩き、お昼ご飯を食べました。13時くらいにリゾートに行ったらチェックイン出来、部屋に荷物を置いて2回目のシュノーケリングへ。
それから部屋に戻り、着替えてのんびりして、BARに飲みに行きました。お部屋はなかなか広くクラシックな作りで快適でした、キッチンはなかったですが、冷蔵庫はあります。あと、バスタブはないですが、シャワーはなかなか水量も良くて浴びやすかったです。ビールが一杯A$7ぐらいだったかな。そのままレストランが開くのを待って夕飯を食べにレストランへ。レストランは18時オープンでした。私はサーモン、旦那はステーキを頼みましたが、どちらも美味しかったです。値段は確かA$30前後だったかな。しっかりデザートまで食べました。私はチョコケーキ&アイス、旦那はパンナコッタ。部屋に戻って飲みながらまったり、シュノーケリングの疲れもあって21時くらいには就寝。リゾートのコンビニは17時くらいに閉まっちゃうので、買い出し必要な場合は早めに買っておいたほうがいいですよ〜。
2日目は6時頃起床。昨日の夜から豪雨が降り続いてました。今日はハイキングしようと思ってたのに、この天気じゃ無理ですね・・・、朝食は8時頃オープンだったので、それまで部屋でのんびりして、朝食へ。コンチネンタルがA$17、ホットブレックファーストがA$23ぐらいでした。私たちはホットブレックファーストを振るブレックファーストと勘違いして注文したのですが、卵をどうするか入り口で聞かれて、「あれ?ビュッフェじゃないの?」と疑問が・・・。入ってみるとビュッフェになってるのはコンチネンタルだけで、シリアル、トースト、デニッシュ、マフィン、チーズ、ハム、ヨーグルト、フルーツだけが並んでました。20~30分待ってようやく、ホットプレートが出てきました、こちらにはベーコン、ソーセージ、ハッシュポテト、ポーチドエッグ2個(卵はオムレツ、スクランブルエッグ、目玉焼き、ゆで卵など好きに作ってくれます)、マッシュルームなどが乗ってました。しかし既にデニッシュを食べ過ぎてお腹いっぱい。ホットは1皿だけ注文すれば良かったと後悔しました。朝食は安いだけあって、豪華さには欠けてイマイチでした。パンか何か買って持ってくれば良かったと後悔。次回は絶対朝食だけでも持参します。
10時にチェックアウトして、またシュノーケリングへ。雨は小降りになりました。今回は何と念願の亀に遭遇!!!!大興奮です!!!しばらく亀の後はくっついて泳いでました。他にもサメやハタなど大物もみれたし、最後にはエイがまとめて5匹も出てきてくれて本当に素晴らしかったです。ただ、寒かったので、1時間ほどで上がって後はシャワーを浴びて着替えちゃいました。寒くなかったらいつまでもシュノーケリングしていたかったです。その後はリゾート内でのんびり。ちゃんとくつろげるスペースが用意されているので、そこで本を読みながらまったりしてました。昼ご飯はコンビニで売っていたラップA$7.5を食べました。リゾートには映画館もあって、1日3回ほど映画をやっていたので、1本映画を見ました。帰りのフェリーは16時30分出港と言われてましたが、実際には16時頃に集合してねって言われて、全員集まったら出港しました。ケアンズには17時前には到着しました。
とっても楽しくて充実な休暇が過ごせました。また機会があったら絶対行きたいです。次はキッチン付きのオーシャンスイートに2泊か3泊したいな〜〜〜。 (まどかさん)
おすすめ度: (2011/01/18)


オーシャンスイート2ベッドルームに一泊しました。 リゾートスタジオ+オーシャンスイートのコネクティングルームで、今まで泊ったアイランドリゾートの中で 一番くつろげました。  まずは≪リゾートスタジオ≫ですが、一般的なホテルルームです。部屋は広く、小さな冷蔵庫がついていますが、大きな窓は通路と接続。眺めは今ひとつです。共同ランドリーがあるので洗濯には困りません。 続いて≪オーシャンスイート≫。フルキッチン・リビング・ベッドルームで構成され、かなりゆったりしています。フルオープンするベランダからはエメラルドグリーンの海!室内に洗濯乾燥機があるので、気兼ねなく洗濯できます。キッチンは食器・鍋はもとより、オーブン・食洗機まで完備。ケアンズで食材を買いこんで、本格的なディナー&朝食も作れます。 あまりにも居心地が良いので、チェックインすると部屋から出れなくなるのが難点。 マイナス点をつけるならば、バスタブが無い事と、水道水が何故か黄色い事。 ミネラルウォーターを多めに持って行く方が安心です。 あと、売店はコンビニ程度の商品しかなく、ちょっと高め。自炊する場合、食材はケアンズから持ち込みを。 ≪全体について≫ 日本語スタッフは居なかったので、英語でのご覚悟を。けどスタッフはフレンドリーで親切な方ばかり。 ホテルゲストはチェックアウト後もプール・バスタオル・温水シャワー・専用更衣室利用無料でした。 一日目はシーカヤックツアー、2日目はトレッキング+プールで思う存分フィッツロイ島を満喫して来ました。 グリーン島ホテルにも宿泊しましたが、小さなお子様連れはグリーン島・10歳以上のお子様連れならフィッツロイ島がお勧め? ただ単に日本語が通じるかどうかの判断ですが…(ふじきょうさん)
おすすめ度: (2010/12/13)


グリーン島よりもお手軽で、日帰りの観光の方も少ないだろうと考えビーチキャビンに2泊しました。 ケアンズからは50分程度なので、船酔いも安心です。 ☆ホテルについて☆ フェリーの到着が早いのですが、平日のためか部屋が空いていたのか、すぐにチェックインできました。 小さな冷蔵庫があったので、ケアンズで飲み物などを購入してくればよかった。と後悔しました。 インスタントのコーヒー・紅茶もあり、値段の割りにきっちりしたお部屋でした。 バルコニーが玄関になっていて、入り口に水道があるので、足についた砂を流せるのも嬉しいポイントです。 売店はありますが、値段はやや高め、品数はイマイチです。 レストランは1箇所のみですが、なかなか美味しいです。 ケアンズのレストランよりもお薦め!値段も街より良心的です。 あいにくのお天気でしたが、卓球台があったり、フロントでボードゲームを貸し出しているので、 もしもの時には是非借りてください。私たちは滞在中、ジェンガをキープしていました。笑 後、フィッツロイからサンラバー・モアリーフクルーズも予約でします。 確か大人ASD130−だと思います。 ☆島について☆ ホテル前・桟橋近辺で手軽にシュノーケルが楽しめます。 サンゴは大半が死んでいますが、所々きれいなサンゴを見ることが出来ます。 シュノーケルセットはビーチで借りられます。確か1日ASD15−位。 2・3日の連続利用も出来ましたが、免許書などをデポジットとして預けるので、 嫌だな。って思う方はその都度借りるのがいいかも知れません。 また、ケアンズ近郊の島で唯一釣りが出来ます。 私たちは夜の桟橋で楽しみました。 ☆全体的に☆ 気軽にリゾート気分を味わうにはお薦めです。 小さなお子さん連れの方が多くみられました。(Noriさん)
おすすめ度: (2010/10/11)

口コミを書いてiPodを当てようキャンペーン

ATSではお客様からの生の声を募集しております。以下の投稿フォームよりお客様の体験談をご投稿頂きますと、口コミ情報としてお客様のコメントがサイトに掲載されます。皆様の率直なご意見がこれからオーストラリアへご旅行される方々への参考となりますので是非ご投稿下さい。



口コミ情報を投稿する!

クレジットカード
クレジットカード
近年ホテルやレストランでの支払いで、クレジットカードで支払った場合、手数料を約2%-3%をお客様が負担することが多々ございます。ATSではこの手数料を当社で負担致します。

会社案内
オフィス写真

所在地
1/129 Abbott St
Cairns QLD 4870

電話番号
+61-7-4031 2600

フリーダイヤル(現地)
1800-015-016

日本全国から市内通話料金
050-5532-2600

営業時間(日本時間)
9:30〜18:00(平日)
10:00〜17:00(土曜日)

定休日
日曜日、12月25日、1月1日






日本からのご予約専用フリーダイヤル


オーストラリアのホテルはオーストラリアンツアースペシャリスト(ATS)

オーストラリア政府公認旅行業 ライセンスNoTAG1501(QLD)
日本旅行業協会在外賛助会員 メンバーNo42523
トラベル・コンペンセーション・ファンド (TCF) No 6885
オーストラリアン・ビジネス・ナンバー(ABN)34-080-087-421

Copyright ©1997 - 2017 Australian Tour Specialists. All Rights Reserved.